5分ください、引越し費用を確実に安くする方法教えます

【5分でわかる】引っ越し代見積もり比較の「正しい手順」

今さらあえて言うまでもなく、引越しというのはなにかとお金がかかるもの。

 

まず新居の購入費用や賃貸住宅の敷金・礼金で目の飛び出るような額が飛び、
新生活に合わせて家具・家電を新たに調達したり、
場合によっては車を買い替える必要も。

 

そうして何かと出費がかさむ引越しだからこそ、ただ荷物を運搬してもらうだけの引越し業者に払う料金は極力安く抑えたいのが本音というもの。

 

大丈夫!
このサイトを読んでもらえば、それを実現する正しい方法と手順がたった5分ですんなりと理解できますよ。
その方法と手順に基づいて行動すれば、数万円の値下げは当たり前、数十万円レベルの割り引きだって実現可能ですからね。

 

 

 

見積もりが1社だけではダメな理由

【5分でわかる】引っ越し代見積もり比較の「正しい手順」

そもそも、引越し業者の料金っていまいち不透明というか、一定額が存在しないのでとにかくわかりにくい料金体系なんですよね。

 

とりあえずどこかの業者に見積もりを出してもらっても、果たしてそれが安いのか高いのか、普通の人にはとんと見当がつきません。
その見積もり額が適正価格なのかどうかがわからないから、本契約していいものかどうかも判断がつかない。

 

経験者の声を参考にしようにも、引越しは季節や荷物量、移動距離などによって事情が千差万別なので、個別ケースごとに全然料金が違ってまったく参考になりませんからね。

 

つまり、見積もりが1社のみだと判断の基準となるものがなくて決められませんし、かといって面倒くさくなってその1社に決めたとしても、結果的にかなり高い料金を払ってしまってあとで後悔・・・なんていうことは多々あります。
業者の見積もりって、最初は高値で吹っかけてくることもよくありますからね。

 

しっかりと迷いなく業者を選択し、引っ越し後も後悔がない方は非常に少ないのが現実です。

 

複数見積もりを比較するから決断できる

【5分でわかる】引っ越し代見積もり比較の「正しい手順」

じゃあどうすれば契約するべきかどうかを自信をもって決められるかというと、比較対象を作ること、これに尽きます。

 

つまり、1社だけに見積もりを出してもらうのではなく、複数の業者から見積もりを取って比較し、一番条件のいいところに決める。これが最も安く料金を抑えられ、かつ納得して依頼できる方法です。

 

「いや、そんなことはわかってる。複数の業者に見積もりを頼むのが面倒なんだ!」

 

おっと、そんな声が聞こえてきそうですね。
たしかに、見積もりを取る際には引越しの日程はもちろん、どの業者に対しても下記のような情報を伝えなければなりません。

 

  • どこからどこまでの引越しか
  • 希望の時間帯
  • 世帯の形態(単身、家族、オフィスなど)
  • 荷物の量(家具、家電、ベッドなど大型荷物の有無など)
  • 依頼作業(荷造り・梱包、荷ほどき、家具の配置、不用品の処分、ペットの輸送など)
  • 建物に関する情報(旧居・新居それぞれ一軒家かマンション・アパートか、何階か、間取り、エレベーターの有無など)

 

これらを伝えるのに、1回の電話で最低でも10分は必要です。
いや、引越し業者も契約をとるために営業トークを繰り出してきますから、それでは終わらないでしょう。
けっきょく数十分間の電話を、見積もりを取りたい業者の数だけこなさなくてはならないんです。

 

ですから、当初は複数業者を比較して決めるために電話をかけ始めたのに、面倒になってけっきょく1社目で決めてしまう人が非常に多いんですね。

 

だけど、あとになってから「やっぱりあのとき頑張ってもっと安いところを探しておけばよかった・・・」と後悔する羽目になるんですよ。

 

一括見積りサービスなら値下げ交渉の手間いらず

【5分でわかる】引っ越し代見積もり比較の「正しい手順」

このように、1社1社の見積もりを取るためにかかる大きな労力の前にみんな挫折してしまうんですが、そんなことしなくてもカンタンに複数見積もりをとる方法があります。

 

それが、インターネットの【一括見積りサービス】

 

ウェブサイトから荷物の内容や移動元・移動先など、たった数分程度で必要項目を入力するだけで複数の業者に情報が伝えられるので、わざわざ1社ずつ電話する手間が必要ありません
(※ただし、決定時には担当者との電話のやり取りが必要になる場合があります)

 

しかも、このサービスを経由して見積もりを依頼すると、業者側は他にもライバルがいることがわかるのでおいそれと高値を提示できず、むしろ契約をとるために勝手に値段を下げてきます

 

つまり、一括見積サービスを利用することで、

  • 電話で1社1社面倒な説明をする手間が省ける
  • 交渉しなくても勝手に値下げをしてくれる

と、楽をしながらお得になるんですよ。

 

あとはそうして出てきた複数業者からの見積もりをもとに、それぞれの料金や付いてくるサービスの内容を比較検討し、自分が納得できる業者に決めればいいだけという手軽さです。

 

ホント、簡単ですよ。

 

 

即決するのはまだ早い!もっと安くできるかも?

【5分でわかる】引っ越し代見積もり比較の「正しい手順」

このように一括見積サービスを利用することで1社ずつ説明する手間や交渉の労力が省けるわけですが、だからといって複数見積もりのなかで一番安かった業者に即決してしまうのはまだ早いんです。

 

その見積もり料金、実はもっと安くできるかもしれませんよ?

 

というのも、たいていの場合見積もりで提示された額が各社の最終ラインとは限らないからです。

 

試しにまず一括見積りで一番いい条件を提示してきた業者に連絡して、
「他の業者さんでいい条件を提示してきたところがあるんだけど、個人的におたくに好印象持ってるから、あともう少しだけ料金を下げられませんか?他にサービスなどもつきませんかね〜?」
という感じでハッタリもかましつつ(笑)交渉してみてください。

 

その回答を聞いたうえで、他の何社かにも交渉を持ちかけてみるんです。

 

「他の業者さんで御社より◯◯円ほど安くて、こういうサービスを付けてくれるところがあるんだけど・・・」
といった感じで。

 

そうやってライバル社が提示した具体的な条件を出すことで、業者によってはさらにがんばってくれることって往々にしてあるんですよ。

 

仮に交渉してダメだったとしても一括見積もりですでにかなり安い金額にはなっているはずなので、あなたが損をすることはまずありません。
ダメでもともと、やってみる価値は十分にあります。
実際、やってる人はやってますからね。

 

 

禁じ手!?業者が恐れる必殺値下げ術

【5分でわかる】引っ越し代見積もり比較の「正しい手順」

ん?もっと安くする方法を知りたい?

 

ヲヲ、アナタワルイヒトネ・・・

 

前項のような値下げ交渉をされると、引っ越し業者としては、「いや〜、お客さんもなかなか手厳しいですね〜(汗)」とタジタジになることウケアイです。
担当者のなかには、セールスでガンガン攻めるのは得意でも、攻められるのは苦手な人って多いですからね。

 

でも、実はこれよりもさらに引越し業者がやられたくない値下げ術があるんです。
それは、業者が「訪問見積もりしたい」という場合限定の方法になってしまいますが、複数の引越し業者に同じ日・同じ時間に訪問見積もりさせて、査定料金を競わせるというもの。

 

これ、業者は本気で嫌がります(笑)
1社だけの訪問見積もりならお客さんを相手に勝負するだけで済むものの、複数業者一斉見積もりだとライバルとも直接勝負して仕事を取らなければいけませんから。

 

わざわざ実際に家まで行って、ライバルに負けないよう赤字ぎりぎりのラインで見積もりを出して、それでけっきょく契約を取れなかったときにはその担当者の精神すり減り具合といったらハンパじゃないですよ。
だからこそ、契約を取るために彼らは下げられるギリギリまで見積査定額を下げる努力をします。

 

「引越し業者の本気が見たい!」、そんな方はぜひやってみるといいでしょう。

 

 

いま最も使われている一括見積サービスはここ!

【5分でわかる】引っ越し代見積もり比較の「正しい手順」

ここまでで、引っ越し料金を最大限に抑える方法と手順はすべて解説してきました。
あとはもう、一括見積もりを取るだけです。

 

ただ、最近は様々な一括見積サービスのサイトがあるため、「いったいどれを選べばいいの?」とお悩みの方が続出しているという話も…。
当サイトを読んできて、「引越し業者の選び方はわかったけど、今度は一括見積サービスの選び方がわからない…」というのでは笑えませんよね。

 

そこで、読者さんがスムーズに引越し手続きを進められるよう、当サイト管理人も利用経験のあるオススメの一括見積サービスを紹介します。

 

それが、【引越し価格ガイド】

 

主要な引越し業者を軒並みおさえているので満遍なく比較ができますし、情報の入力が簡単なのでサクッと手続きを進められます。
また、最大10社の見積もりを出せると同時に、なかなか知るのが難しい料金相場もわかるので、判断材料がとにかく豊富。

 

前述のように、納得できて後悔のない引っ越しをするカギは判断材料となる情報をしっかり集めること。
その判断材料とはつまり、「比較対象となる情報」のことでした。
最大10社の各見積もりと、そして相場価格を比較検討すれば、後悔のない料金で引越しを実行できるはずですよ。

 

もちろん、利用は無料です。

 

いま一番人気の一括見積もりサービス【引越し価格ガイド】

【5分でわかる】引っ越し代見積もり比較の「正しい手順」

 

 

単身引越しの方、荷物の少ない方にはここもオススメ

【5分でわかる】引っ越し代見積もり比較の「正しい手順」

基本的に、一括見積サービスは上記の【引越し価格ガイド】を利用すれば大丈夫というのが当サイト管理人のスタンスです。

 

ただ実は例外があって、単身引越しの方や荷物がかなり少ない方となるとちょっと事情が違ってくるんです。

 

というのも、現状では荷物の少ない単身引越し専用のプランを用意しているのが一部の業者のみなので、複数業者を比較しようにも選択肢が限られてくるという現実があります。
だからこそ、できるだけ単身や荷物の少ない人向けの引越しを得意としている業者も含めて一括見積を取りたいわけですね。

 

そんな業者の代表が、【赤帽】。
小包から引越しまで、特に近距離輸送を強みとする業者です。
参考:赤帽とは|引越し大全

 

一般的な業者は中型〜大型トラックでの引越しですが、赤帽は軽トラックに積んで運びます。
だから積載量に限界があるので単身あるいは荷物の少ない方向けなんですが、残念なことにこの赤帽は【引越し価格ガイド】では見積もりが取れないんです。

 

そこで、代わりにオススメしたいのが、【HOME’S引越し】
“引越し料金最大50%割引”をウリに以前から人気の無料一括見積サービスで、提携業者には赤帽も含まれています。

 

納得できて後悔のない引越しのために、単身の方あるいは荷物の少ない方は、赤帽も含めて見積を取って判断できる【HOME’S引越し】を利用してみるといいですよ。

 

単身引越しの方、荷物の少ない方に【HOME’S引越し】

【5分でわかる】引っ越し代見積もり比較の「正しい手順」

 

 

【おまけ】引越し準備の手続き・やることリスト

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

当サイトで解説した引越し見積もりの手順と方法に従って進めれば、何も知らずに業者に依頼した方と比べて、距離や荷物量などの条件が同じでも料金は2分の1で済む可能性さえあります。

 

たいした手間もなくそれが実現してしまうんですから、試さない手はありません。
なにかと物入りな引越しのときだからこそ、出費を抑えられるところでは極力抑えましょう。

 

最後に、ここまで読んでくださったあなたにちょっとしたプレゼント!

【5分でわかる】引っ越し代見積もり比較の「正しい手順」

引越しってやることが多すぎて、いったい何をやるべきなのか、いつ何から手をつければいいのか混乱しがちですよね。
自分でリストアップしてみても、けっこう抜け漏れがあったり。

 

でも、引越し準備の手続きややることについて、あらかじめまとまったリストがあれば一安心。

 

そんな都合のいいリストがあるのかというと・・・あるんです!
以下のおまけのリンク先に日程別やることリストが掲載がされていますから、引越しを実行に移す際はぜひ参考にしてください!